キャットフードの猫元気はどんなフード?

キャットフードは色んな種類があります。

その中でも一番お手軽に手に入れられて、有名な企業が出している買いやすいフードと言えば、「ねこ元気」というフードになるのではないでしょうか。

このねこ元気はユニ・チャームが出している、買いやすいキャットフードです。

買いやすいというだけでついすぐ手にとってしまいそうになりますが、この「ねこ元気」について飼い主さんはどれぐらい知っていますか?

中身について詳しく知っていますか?

今回はこの「ねこ元気」がどんなキャットフードなのか、詳しく調査してみたことを書こうと思うので、しっかり見てみて下さいね!

キャットフードの猫元気はこんな中身になっている

まず最初にこのねこ元気の中身について、どんなキャットフードなのかを見ていこうと思うのでこのフードを買おうか迷っている人は参考にしてみて下さい。

ねこ元気の中身はこんな感じになっていますよ!

お魚が主に使われている

ねこ元気はお魚とお肉を主体に使用しているキャットフードです。

猫ちゃんは本来肉食なので、お肉が好きな子が実は多いです。

それ以外にも魚を好きな子もいるので、魚とお肉が主体のキャットフードという点はとても良いところだと思います。

魚のかおりにつられて食いつきが良くなる子もいるので、お肉の他にもお魚を使っているのは猫ちゃんには嬉しいところですね。

穀物類が多いのが少し気になる点

その他、ねこ元気の中身を見てみると、穀物を大量に使っているのが少し気になる点ではあります。

特にコーングルテンミールや小麦粉、パン粉を使用しているのが気になりますね。

猫ちゃんは肉食動物なので、本来穀物は必要ありません。

穀物をあまり摂取しすぎると消化不良や、下痢・嘔吐を引き起こしてしまう可能性があります。

穀物アレルギーになってしまう可能性もあるので、キャットフードにこれだけの穀物が使用されているのはあまりいいとは言えませんね。

着色料を沢山使用している

その他着色料も大量に使用しているので、これもあまりいいとは言えません。

着色料の使用は、猫ちゃんが病気になってしまうリスクが高まってしまいます。

病気になるリスクを控えたい場合は、着色料などは使われていないものを選んだ方が良いんですよ!

キャットフードの猫元気は猫ちゃんの健康に良いのか

ねこ元気の中身について見ていきましたが、ではキャットフードのねこ元気ははたして猫ちゃんの健康にいいものなのか、もっと詳しく中身について見ていきたいと思います。

猫ちゃんに健康が気になる人は、しっかり見ていきましょう!

穀物類は含まれているのは良くない

上記でもお話ししたように、キャットフードに穀物が含まれているのはあまり望ましくはありません。

穀物は猫ちゃんにとっては必要ないものです。

少量の穀物なら胃腸の働きを助けてくれる働きがあるので、便秘になりやすい猫ちゃんには良いですがこのねこ元気には穀物類が多めに含まれています。

多すぎるのはあまり良くないので、もし与えるのなら猫ちゃんの様子を少し警戒して見ておいた方が良いでしょう、

ミール系のものが使用されているので、健康に影響がありえる

その他、このねこ元気には「ミール系」の物も使用されているので、あまり良くありません。

ミール系のものとは本来破棄する予定だった、あまり良くないお肉を使っていると表記される可能性があるものです。

人間が食べられなくなったものを使っている可能性があるので、猫ちゃんの体にも良くないのが分かりますね。

酸化防止剤が使用されているのは病気になる可能性も

その他人工の合成物質である酸化防止剤も使用しているので、これも猫ちゃんの体には良くないです。

もちろん酸化防止剤を使っているということはそれだけ長くフードがもつ、ということにはなりますが、体には良くないことです。

病気になる可能性もあるので、猫ちゃんのことをきちんと考えるのなら合成物質を使っているものも出来れば避けた方が良いでしょう。

キャットフードのねこ元気よりももっといいキャットフードは?

ねこ元気について書いていきましたが、このフードは猫のためを考えるのならできれば控えた方が良いキャットフードです。

このフードに変わる良いキャットフードを1つだけおすすめするのなら、私はカナガンをおすすめします。

カナガンはとても質の高いキャットフードで、日本と違いペットの先進国であるイギリスで作られたフードなんですよ!

猫ちゃんに安心とリラックスを与えるために、カモミールを配合

カナガンにはストレスを溜めやすい、警戒心の強い猫ちゃんのためにカモミールが配合されています。

カモミールはリフレッシュ効果があるとされていて、人間のように猫ちゃんにも効果があるハーブなんです。

猫は警戒心が強いために、精神的にも負担がかかりやすいですからね。

カナガンは穀物不使用で無添加

穀物は一切不使用なので、猫ちゃんの胃腸にも変に負担がかかることがありません。

猫の体のことをよく考えたキャットフードなので、便秘にならないように穀物は不使用でも代わりにサツマイモを使用していたりもするんですよ!

胃腸に負担がかかることがない、というのが嬉しいところではありますね!

人間でも食べられるイギリス産高級チキンを使用

カナガンはチキンを主原料にしているキャットフードです。

猫ちゃんは肉食なので、お肉を中心に使っているというところも嬉しいところですね。

しかも使用しているお肉もイギリス産の高級なチキンを使用しているので、きちんと人間が食べられるものを使用しています。

カナガンは猫の体のことをよく考えて作られたフードというのがお分かりいただけ高と思います。

まとめ

キャットフードのねこ元気には、猫ちゃんにはあまり良くない材料が使われていました。

穀物やミール系など体に良くないものが多かったので、猫ちゃんの体の健康を考えるのならこのフードは与えるのはあまり控えた方が良いでしょう。

猫ちゃんの健康を第一に考えるのなら、質の高いフードを与えた方が良いですよ!